よくある質問

施術回数について

施術回数は何回ぐらいがいいですか?
症状によって異なりますので一概に何回とは言えません。

正直なところ、慢性化している方を1回で全てよくすることはできません。

10回やれば変化を感じ、
20回やれば変化が目に見え、
30回やれば全く新しいカラダを手に入れるだろう。

Pilates開発者。ジョセフ・ピラティス氏が、残した言葉。

繰り返し、繰り返し身体のコンディションを健康な状態へ誘うことで
あなたのカラダは、健常な状態をキープします。
何よりも、ひとつのことを継続するご自身の力が、カラダを変えます。

私たちは、あなたが持っている本来の力を引き出すお手伝いをさせていただくだけです。
そのために、あーでもない、こうでもないと自己研磨しています。

本気で体の変化を望む方は、定期的に続けて整体や、ピラティスをしてください。
継続する力はすごいとおもいます。

整体やピラティスを受けるタイミングについて

どれくらいの頻度で施術を受けたほうがいいですか?
効果的な施術のタイミングは3パターンにわかれます。

  • 慢性症状で長年悩んでいるパターン
  • 自覚症状もなく、健康なパターン
  • 急性症状が激しいパターン

慢性症状で長年悩んでいるパターン

慢性症状の人は、整体とピラティスを定期継続するべきです。

体の調子が悪いから、いろいろな病院にいった。医者は、異常なしという。
にもかかわらず、だけど・・・

  • 肩がこる
  • 腰痛がある
  • 疲れやすい
  • むくむ
  • 姿勢が悪い
  • 熟睡できない

症状は確実にある。

このような人は、不定愁訴です。いいことは、何一つありません。
とにかく元気になりたいと感じたら、早急に対処しましょう。

  • すこやかな体は、コツコツと自ら作り上げていくものです。
  • 調子が悪い体も、ジワジワと自ら作り上げていくものです。
  • 心にバランスがあるように、体にもバランスがあります。

日常生活のクセ・仕事・家事・趣味・病気・過去のケガなどで原因が隠れているから
心と筋肉バランスの悪さは、自覚しづらいです。
特に不定愁訴の方は、筋肉の質・つき方が悪いです。

マッサージ・整体・超短波療法などを受けて血行をよくし
ピラティス・各種エクササイズを積極的に行なってください。心とカラダがいい方向へ向います。

慢性症状を改善するポイントは、3つです。

  • 体の動かし方、姿勢の作り方を常に『意識』する。
  • 体調が良くなったり、悪くなったりする『変化』を常に感じる。
  • 徐々に変化を正確に『コントロール』する

よくある質問1

上の図のように整体とピラティスを続けることで、体の状態が健康へ近づきます。

はじめの数回、カラダは、習慣・環境ストレス(心理的・医学的・生理的・物理的要因)により
元の状態へ戻ろうとします。

よくある質問2

何回か整体を受け、ピラティスを行うことで最悪の状態を抜け出します。
ここでやめないでください。

コンディションが、また悪くなる前に続けて受けてください。
カラダの状態は、継続することで健康な状態に近づき落ちにくくなります。

よくある質問3

健康な状態なら自然治癒能力が上がります。
今まで耐えられなかったことが、できるようになります。
疲労がたまっても自分で回復できる体になるのです。

ですから、続けて施術を受けることをおすすめ致します。

自覚症状もなく、健康なパターン

自分では気が付かない筋肉の状態があります。
バランスの悪さがマッサージで触れられると『気づく』ことがあります。

実は、これが不定愁訴・ケガのもとなんです。

メンテナンスは重要です。元気な時こそ、再発防止、疲労回復にご利用ください。

急性症状のパターン

ギックリ腰・五十肩・ムチウチなどの症状が激しいときは、
次の日など、間隔をつめて来院することが理想です。
当院では医療機器(局所)と整体(局所以外)を併用します。

激しい症状が、無事なくなってからのケアが大切です。
自分自身で体の状況を把握するため、ご利用ください。

整体やピラティスの時に用意するものはありますか?
動きやすい服装・着替え・フェイスタオル・お水をお持ちください。
予約時に伝えておく事などありますか?
来院される方のお名前・ご希望のコース・時間・症状をお伝えください。

保険適応について

保険は使えますか?
当院では、交通事故後の施術に対して自賠責保険が使えます。
自賠責保険の運動療法で、当院ではマシンピラティスを導入しております。
低負荷で運動ができるので、交通外傷後のリハビリで効果をあげてます。

健康保険は、職場以外で生じた日常生活での捻挫・挫傷・打撲という
負傷原因がハッキリした、急性症状があるケガに一定期間、適応されます。

不定愁訴・全身疲労・五十肩・肩こり・腰痛全般(ギックリ腰)などの慢性症状は、保険適応外です。

『病院に行ったけど異常なし』『慢性的につらい症状がある』『疲労でつらい』

このような症状で、お悩みの人は、筋肉の状態・姿勢・体全体の血行に問題があります。

動きの悪い筋肉が動けば、姿勢がよくなり、カラダは楽になります。
整骨院は、筋肉の知識に長けた国家資格者が施術する場所です。

疲れ・肩こり・慢性腰痛・不定愁訴などで
接骨院を利用することは正しい選択です。

急性・慢性関係なく、当院を利用する

皆様の日常が、未来が、少しでもよくなること。
これが、大切なことだと信じています。

慢性症状は、整体とピラティスで解決します。ご利用下さい。