この数字は厚生労働省が書いてる数字です。

調査によると、腰痛持ちの方は全国に2800万人
40~60代の約4割が悩みを抱えているそうです。

「ちょっと腰が痛いなぁー」から「腰が痛くて寝返りも出来ない」まで含めると
腰痛を経験したことがある方の割合は、もっとありそうですよね・・・

15%と85%の内容

原因がわかる15%の腰痛は、

・尿路結石
・すい臓炎などの内臓の病気
・腹部大動脈瘤など血管の病気
・化膿性脊椎炎や結核性脊椎炎などの背骨の病気
・椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症
・ガン
・骨折

15%の腰痛って命にかかわる危険な腰痛です。完全に医師の仕事。

それ以外が85%の腰痛です。

手術するほどじゃないから運動してくださいと医師に言われた

ヘルニア・分離症・すべり症・狭窄症の方も85%よりでしょう。筋肉で骨を支持するしかないですし。

この85%が当院の扱う腰痛です。

ご予約お待ちしております。

ではでは。

参照元;第2章腰痛対策 厚生労働省 Ministry of Health, Labour and Welfare