トラピーズテーブル(キャデラック)

トラピーズテーブル(キャデラック)は、目の前で見ると圧倒的な存在感です。
私の第一印象は、巨大なベット!!

ピラティスマシンの中でも1番大きいと思います。

お客様の中では、「大リーグボール養成ギブス」なんてビックリする方もいました。

このマシンは、バネだらけなんです。いろんなところについてます。

アメリカ車 キャデラックのように大きくて、様々な装備があるから、通称名は、キャデラック。

特徴

  • 四肢を吊り下げることが出来る
  • カラダに圧縮抵抗をかけることが出来る
  • 筋肉のいろんな収縮の仕方を可能にする
  • パイプを持つことで上半身を安定化した状態で運動できる
  • 坐位・仰向け・膝立ちなどの多くの体制で運動ができる

じっさい使用してみて思うこと

下がベットなので、リフォーマーやチェアーより運動時の安定感がいいです。

低負荷から高負荷までバネで繊細に調節します。

子供からご年配の方まで性別問わず動けます。安心ですね。

見た目はインパクトがありますが、
体のいろいろな癖や制限に気づかせてくれる繊細なマシンです。

  • 肩甲胸郭関節の肩甲骨をスライドさせる感覚
  • 呼吸と体幹部の筋肉の動きが意識しやすい
  • 各関節の可動域差異が正確にわかる

このような点が、あります。
ぜひご体験してください

ではでは。